モデルコース

団体旅行で行く下呂温泉 プラン①


馬籠宿散策

馬籠宿散策

石畳が敷かれた坂に沿う宿場町です。坂道の両脇にはお土産屋さんやカフェが並び、食べ歩きやお買い物をしながら、ノスタルジックな街並みをお楽しみいただけます。文豪・島崎藤村の出生地でもあり、藤村記念館では作品原稿が展示されているなど、生涯をたどることが出来ます。

問合先
馬籠観光協会
住所
〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠4300-1
電話番号
0573-69-2336
URL
http://www.kiso-magome.com/

かしも明治座

かしも明治座

明治27年に村人によって創建された「かしも明治座」。岐阜県東濃地方に60棟以上あった芝居小屋の中で、最も発達した姿を今に伝える貴重な存在です。ガイドの話を聞きながら、普段は見ることが出来ない舞台裏や楽屋、奈落などを見学することも出来ます。(要予約)

住所
〒508-0421 岐阜県中津川市加子母4793-2
電話番号
0573-79-3611
URL
http://meijiza.jp/

舞台峠観光センター

舞台峠観光センター

昼食・お弁当・お土産etc。日本一受賞米「銀の朏」を取り扱う数少ないお店。昼食会場は300名以上収容可能。

住所
〒509-2312 岐阜県下呂市御厩野518-3
電話番号
0576-26-2115
URL
http://www.butaitouge.com/

下呂温泉合掌村

下呂温泉合掌村

白川郷などから移築した10棟の合掌家屋集落で、日本の原風景を再現した合掌の里です。川魚の炭火焼やうどんなどが食べられる食事処や175mのローラー滑り台、和紙・陶器の絵付け体験や陶芸体験などが楽しめます。また、30種類から好きな着物を着て散策できる着物体験もできます(10月~5月限定)。着物のまま合掌村内や温泉街を散策しましょう。

施設名
下呂温泉合掌村
住所
〒509-2202 岐阜県下呂市森2369
電話番号
0576-25-2239
URL
http://www.gero-gassho.jp/

下呂温泉散策

下呂温泉散策

合掌村から引き続きでほのぼのガイドが下呂温泉街を案内

天領酒蔵見学

天領酒蔵見学

1680年創業の歴史ある酒蔵で、飛騨の自然の恵みで育った酒造好適米「ひだほまれ」と飛騨山脈からの地下水をもちいて、魂を込めた酒造りを行っております。特に11月から3月の仕込み期に見学すれば、より深く天領の酒造りを知っていただけます。見学を希望される方は必ず電話にてお申し込みください。

会社名
天領酒造
住所
〒509-2517 岐阜県下呂市萩原町萩原1289-1
電話番号
0576-52-1515
URL
http://www.tenryou.com/

舞台峠観光センター

舞台峠観光センター

昼食・お弁当・お土産etc。日本一受賞米「銀の朏」を取り扱う数少ないお店。昼食会場は300名以上収容可能。

住所
〒509-2312 岐阜県下呂市御厩野518-3
電話番号
0576-26-2115
URL
http://www.butaitouge.com/

苗木城跡散策

苗木城跡散策

続日本100名城に選ばれた苗木城跡は、中津川市を東西に貫流する木曽川の右岸にそびえる山にあります。苗木城は自然の地形を生かして築かれた山城で、巨岩を抱きかかえるように積まれた石垣は圧巻です。また、天守展望台からの景色は県内でも有数の絶景スポットです。

問合先
苗木遠山史料館
所在地
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木
電話番号
0573-66-8181(苗木遠山史料館)
URL
http://naegi-toyama.n-muse.jp/

岩村の農村風景散策(半分青いのロケ地)

岩村の農村風景散策

平成元年に「農村景観日本一」の称号を得た農村風景は、穏やかな岩村盆地の中に、瓦と白壁の昔ながらの農家や土倉が点在します。周りは低い丘や三河・尾張と境を接する山々が連なって、この景観を一層引き立てています。美しい日本の景観をぜひご覧ください。

問合先
恵那市観光協会岩村支部
住所
〒509-7403 岐阜県恵那市岩村町263-2
電話番号
0573-43-3231(恵那市観光協会岩村支部)
URL
http://iwamura.jp/

モザイクタイルミュージアム

モザイクタイルミュージアム

モザイクタイルの生産量が全国一位の多治見市。ここではタイルについての情報が何でも揃います。外観はタイルの原料を掘り出す「粘土山」を思わせます。銭湯や民家などから笠原町の有志が約20年かけて集めたタイル絵、流し台、浴槽などの展示、企画展や現代のモザイクタイルの展示もあります。また、体験工房でタイル作品を作ることも出来ます。独創的な建築で世界的な評価の高い建築家・藤森照信氏が設計しました。

住所
〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町2082-5
電話番号
0572-43-5101
URL
http://www.mosaictile-museum.jp/
ページトップへ